« スチュワーデスの帽子と手袋 | トップページ | バンコク! »

ゲイの世界

Sydchccdg2_020_2

7月のシドニー

季節は冬なのに日中は日差しが強く、暑さを感じるほど。

―――

怪しいタイトルをつけてしまいました。

こんにちは、大将です。

有名な話ですがこの業界、ゲイが多いです。

ひじょ~に多いです。

先日もフライト中、

サービスが終わったギャリーで突然叫び声をあげたスティーブン(以下、S)。

  S :OH!オーマイゴ―ッド!これ前付き合ってた彼!隣に写ってるの誰よ(怒)!?

 大将:なになにー?

  S :これこれ、(タブロイド紙に載った男性を指して)これ元カレ!誰かといる・・・

    (雑誌をのぞくと、「元彼」に寄り添う「誰か」←男性)

 大将:( ! )

  S :あんなに愛してくれたのにもう他のやつと付き合ってるなんて・・・立ち直れない

 大将:・・・スティーブン大丈夫?働ける?

                  ―――

本気で落ち込む彼に、本気で同情してしまいました。

でも、「あ、やっぱり」って感じです。

ブリーフィングの段階で何となく気づいてはいたんですが。

ただゲイの人たちってカミングアウトする派としない派がいるから、あえて探ろうとはしませんでした。

このあと傷心のスティーブンは元カレとの素晴らしき日々を私たちに延々と語り、最後は

「人間フリーが一番だよね!」

当分彼はいらないという結論で落ち着き、みんな

「そうそう!」

「がんばれスティーブン!」

・・・こうして何とかフライトを終えました。

よーく考えると変な会話。

誰も「あんたゲイだったの!?」とか言わないし。

でもスティーブン、カワイイ・・・

恋する乙女と同じ、ううん、純粋さは私たち以上かもしれません。

それに彼らはとってもキレイ好き。

一緒に働いていても(外人なのに)出したものはきちんと元の場所にしまうし、よく鏡をチェックしてグルーミングはパーフェクト。何より、知性すら漂う身のこなしは本当に見習うべきものがあります。

ただちょっと

ときどき内股になってますけど・・・ね(笑)。

|

« スチュワーデスの帽子と手袋 | トップページ | バンコク! »

勤務中!」カテゴリの記事

コメント

初めまして。大将さん。いつも楽しく閲覧しています。
コックピットクルーのスケジュールもキャビンクルーと同じような日にロスターが出て、また、フライト先をリクエストをしたり他のコックピットクルーとチェンジしたりするのでしょうか?それともキャビンクルーとは違うシステムになっているのでしょうか?興味津々です・・・。

投稿: らら | 2007年9月22日 (土) 18時25分

外人なのに って…

外人はみんな大雑把で日本人はキッチリしてるってまさかそんなこと思ってないですよね 笑

特にヨーロッパの方はきれい好きが多くて日本人よりきれい好きで気配りができる人がとても多いです。

投稿: ぴー | 2017年1月23日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スチュワーデスの帽子と手袋 | トップページ | バンコク! »