カテゴリー「プライベート」の124件の記事

乗らない女

赤い帽子&ルージュの会社から 真っ青な制服の会社に移って3年、

これまで父Tとじーさま(×2)をオランダへ連れて行きましたが、

今回いよいよあの人が重い腰を上げるそうで。

ええ

母T子です。

「あードバイはよかった、また行きたいね~。」

「マーケットもっと見たかったなー、あードバイ!」

「ねぇ何とかしてドバイ行く方法ないだァ?」

・・・アナタ、

ソンナニチュウトウガ好キカ?

数々の発言からてっきりアンチ・EUだと思っておりました。

ってかそもそもUAEのスタンプしかなかったんだったこの人のパスポート。

母よ、

世界は広いのです。

―――――

この度

冬の寒くて暗ーいヨーロッパに根拠のないポジティヴな修飾語をくっつけ母と叔母を口説いた結果、見事・・・

年明けの

オランダ・ベルギー3泊5日が決定いたしました!!

Books

てなわけで

ツアーデスクTAISHO、ただ今てんやわんやでございます。

| | コメント (2)

PAアレンジ術

秋です。

きんもくせいの香りがふんわりと。

10月、いいですねぇ。

朝晩の冷えがまた、たまらない。

去年までまともに四季を感じない生活してましたからinドバイ。

日本バンザイ。

さて

機内ネタをひとつ。

先日某国内系エアラインを利用したときのこと。

(ってもJ社かA社かみたいな話になっちゃいますが)

大将、席に座ったの。

「みさま、日も○○メンバー、○○をお選びくださいまして、まことにありがとうございます。」

ウェルカムPAはじまりました。

・・・えらい感情こもってますな、このパーサー。

かなり「溜め」が多い感じ。

業務連絡です(かなり高い声)。」

「客室乗務員はドアモードをオート・マティックに、変更してください。」

しかもすんごいボリューム。

こんな調子で機内設備、サービスの説明とつづき、

いよいよ鼓膜に悪いと判断したのか聴診器みたいなヘッドフォンを外すビジネスマンもちらほら。

(あ、どっちの会社かバレたわね)

懸命だわ。

大将も早々に耳栓しました。

それでもガンガン聞こえてくるからね。

到着後のPAでは

「みさま、お忘れ物など、ございませんでしょうか(かなりの上げ口調)?」

い・ま・い・ち・ど ご確認いただき、どうぞゆっ・くりとご支度ください。」

・・・

めずらしい。

日系エアラインでクラブDJ並みのアレンジ(?)。

この人はきっと社内でも有名であろう。

| | コメント (0)

有給でございます

あら更新止まってるわね。

Summer Leave(夏の有給休暇)につきどこか行こうと思ってたんですが、

あれこれ考え過ぎて妄想疲れ。

結果、東京の自宅にて「暑い暑い」言ってます。

今日秋葉原へ扇風機を買いに行ってみました。

・・・ない。

あるのはダイソン¥39,900のみ。

あとは皆無!

そのうちダイソンも売れちゃうんじゃないか?

いよいよ困った、でもお金には困ってない人が買っていきそう。

近所のコーナンには現場用(?)巨大送風機しかなかったし。

入荷日未定らしいし。

OMG。

| | コメント (2)

食いだおれinソウル

Seoul_008

ええ。

近いのよ、ソウル。

ちょろっと遊びに出掛けたの。

明洞餃子

サムギョッサル(ブタの三枚肉)

トントロ

カルビ

冷麺

参鶏湯

ソルロンタン

ビビムパプ

大量のキムチ&カクトゥギ

・・・以上、3日間で食べたもの。

そのままフライト行って

(ニンニクぷんぷん臭ってたわね。うふ、失礼。)

自宅に帰ってきてからこわごわ体重計に乗る。

・・・増えてなァーい!

ナンタルチア。暴飲暴食ブラボー。

Seoul_011

臭みのまったくない参鶏湯

ここのカクトゥギ、絶品。

なんつったって国内旅行と同じ感覚で行けるのがいいわー

| | コメント (0)

政治

ハイ晩ごはん食べ終わりました。

ビール開けよっか、がまんしよっか考えることはや30分。

うーん

お願い、だれか悩まなくていいカロリー0の美味しいお酒発明して。

さて

そんなのムリだとわかったところで今日の本題。

「政治」

ええ。政治に口を出すオンナはかわいくないのよ、わかってるのよ。

でも

最近気づくと国会中継とか、NHKニュース、日曜討論、TVタックル

・・・等々を観ている。

いかんいかん。そういえば自分健全な20代女子だった。

よし、と

ちょっとチャンネル変えてみます。

OH!浮かれポンチなバラエティしかやってない。

ゴールデンなんて顕著。

はあ。

だからNHKニュースになっちゃうのよね。副音声英語なのもアリガタイ。

そのあとそのままクローズアップ現代。

20時、

ふたたびチャンネルをカチャカチャ。

・・・オーマイゴッド!浮かれポンチオンパレード!

いよいよあきらめ、裏の銭湯へ。

これにナイター中継とみんなのKEIBA加わったら最強だな。

あれ?政治の話は?

まいっか。

| | コメント (5)

Things in My Room

どーでもいい話ですが

大将の部屋を訪れた人はみんな

「シンプル」

とか

「色が無い」

とか

「MUJIのショールームみたい」

とか言います。

そうね、女子部屋独特の「甘さ」がないのね、この部屋。

もともと真っ白な部屋に、家具は(たしかに)ぜんぶMUJI、

ファブリックも白~杢グレー。

東京の1Kって狭いんだもん。

家電の「黒」を入れちゃうと圧迫感が出ると思って、

既存のPC以外全部白にしたのよ。

ものわかりのいいミッフィーinグレーのドレス。

Things_in_my_room_001

ご協力アリガトウ。

Things_in_my_room_004

↑こちらマキタの掃除機

ブラボーな使い勝手、ものぐさにはぴったり。

ぜひ母T子にプレゼントしたい。

さて、

つまらないほど色のない大将の部屋において、いささか主張が激しいモノを2つ。

Things_in_my_room_002

どこからともなく我が家にやってきた鍋つかみ(だと思われる)

使用頻度ゼロ。

なのになんとなーく馴染んでいつもここにいる。

Things_in_my_room_005

これは出所が知れている。

ドバイからやってきたネコクッション、父Tのお気に入り。

メンチ切ってます。

―――

おまけ

Syacho_003

しゃちょう。

Syacho_004

ひとりで立てずアゴで支えてもらう。いいの、しゃちょうだから。

| | コメント (2)

じーさまin東京

ぐへへ。

じーさまがお相撲観に来ちゃいましたよー

ついでに父Tも来ちゃいましたよー

Jisama_in_tokyo_009

ハッ!時津風部屋・・・

かわいがり・・・

Jisama_in_tokyo_014

国技館に入る。もぎりは親方の役割。

Jisama_in_tokyo_032

横綱土俵入りでございます。

結局、横綱の優勝で5月技量審査場所は閉幕。

しかし千秋楽結びの一番、なんと魁皇が白鵬に土をつけたのです!

まさかの展開に場内は座布団flying。

じーさまexcited。

魁皇38歳、まだまだ頑張ります。

最近の大相撲、白鵬ひとり勝ちでしょ?

大関衆がもう少し頑張って優勝争いに絡んでくれるともっとおもしろくなるんですが。

Jisama_in_tokyo_047

ちゃんこですがな。

Jisama_in_tokyo_048

翌日、

ナイスアングル。

Jisama_in_tokyo_059

浅草寺と

Jisama_in_tokyo_066

アメ横

(末次さん、なぜかアメリカンチェリーを大人買い)

Jisama_in_tokyo_080 

東京駅へ移動して1時間のバスツアー

皇居、東京タワー、レインボーブリッジ、築地、銀座、丸の内を見学。

・・・盛りだくさんでした。

| | コメント (3)

熊本上陸!

Kumamoto_024

ついに行ってきましたわよ。

同期3人熊本ぶらり旅(台風1号付き)、

天草~熊本市内にて2泊3日でございます。

Kumamoto_010

清正どん。190センチくらいあったらしィぜ。

あーらとんがりコーンかぶっちゃって。

Kumamoto_018

↑武者返し

上に行くにしたがって勾配がきつくなるのじゃ。

難攻不落じゃ。

そして何よりのメインイベント!

熊本といえばミツオ氏。

ミツオさんとは、2006年にこのブログをスタートしてからの長ーいお付き合い。

とはいえブログ外での接点は一切なく、

お互い顔を合わせたこともありませんでした。

そして

PROVOに奇襲かけた。

アポなしでほんと失礼しましたミツオさん。

熊本グルメをよばれる。

Kumamoto_034

「馬肉は苦手」って言ってた同期2人がウマウマよろこんだ馬肉。

ミツオさんの「よか」

良く言えばマイルド、悪く言えばツメの甘い発言の数々・・・

土地を知るには土地の人と飲み交わすのがいちばんですね。

熊本、大好きになりました。

Kumamoto_045

翌日水前寺公園へ。

霧雨で緑が深いのなんの。

ちょっといい雰囲気の中、静かにお抹茶をいただきました。

―――

おまけ

Kumamoto_033

①しょうゆコレクション

左から・・・

うすくち、しょうゆ、あまくち と書いてある。

熊本のしょうゆはあまくちが基本。

刺身にも、あまくち。

Kumamoto_039_2

②島田美術館の入場券

受付のおねえさん、この状態で出してきた。

むさしでございま~す!

・・・失笑。

| | コメント (2)

下町の銭湯

どうも。

東京は昨日から黄砂が舞い、

それが元々の曇り空とあいまって、まるで北京のようでございます。

ニーハオ、マ。

GWも半ば、みなさんいかがお過ごし?

震災の影響で人出は少ないのかしらん・・・

と思ってたらどっこい、

ついさっき本日出発便に乗務する同期よりメールあり

「成田、満席。」

あれよ。

さて、

とくに予定もなく仕事ももう少し先ですのでワタクシ。

昨夜、近所の銭湯へ行ってまいりましたのん。

すぐ裏手だしユニクロのルームウェア+洗面用具を入れた桶をかかえ、

「ふふん、昭和の香りムンムンね♪」

自己満足MAXでエレベーター降りたとき

同じマンションの住人(男性)2人と遭遇・・・

「こんはんは。」

「こんばんは。」

2人ともスーツじゃんよ。

今日は連休中の平日だったべさ。

いやん

恥ずかしィ・・・

やれやれたどり着いた弁天湯はなかなかのレトロさでございました。

番頭さんは70代男性。

女湯の先客に、80代の粋なおばあちゃんが2人。

大将が湯船でアッチッチとのたうちまわってるのを見て

「水入れな。」

「この時間は熱いの向きがいないから。」

なんとぶっきらぼうで優しいアドバイス。

「我慢します。下町なんで。」

わけのわからない理由のもと44℃のお湯に浸かる。

ものの3分、どっさり汗をかいた。

粋なお2人にあいさつして先に出る。

脱衣所には無造作に置かれた大量のうちわと座って乾かすタイプの古~いドライヤー(わかる?)。

・・・クセになりそう。

| | コメント (3)

上野公園

Ueno_park_015

パンダ。

14時50分に並んで1時間待ち。

観るほうも観られるほうもぐったり・・・

Ueno_park_007

桜が満開でした。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧