カテゴリー「おすすめサイト」の5件の記事

航空会社占い

タイトルどおりです。

名前、生年月日と血液型を入力すると、あなたタイプの航空会社がわかります。

ちなみに外資系のみです。

http://u-maker.com/222118.html

大将は「ノースウエスト航空」でした。

やってみてください。

| | コメント (2)

国内線ファーストクラス JALvsANA

おはようございます。

風邪が悪化してきました、大将です。

そういえばJALの国内線ファーストクラスに対抗してANAが来年から既存の「スーパーシートプレミアム」をバージョンアップさせるっていってたけど、どうなったんだろう・・・

と思ってネットで見てみました。

http://allabout.co.jp/travel/airticket/closeup/CU20071027A/

すごく熾烈な争い・・・

たしかに航空運賃が下がり続ける今、単価の高い高級クラスは最後の切り札のようなもの。ここに確実に富裕層を取り込めるかどうかで、利益は大幅に変わってきます。

ただ、短い時間で食事を提供するこのサービス、国内線を飛ぶCAさんにとってはキツんじゃないかなぁ。

これは私の持論ですが、

クラスの違いは70%が個人空間の居住性の違いなんですね。

居住性というのはすなわちシートピッチであったりリクライニング角度であったり、シートそのものの素材であったり。

お客さまの航空券の値段の70%がこれにあたるわけです。

10%が地上でのサービス。つまり空港ラウンジの使用や優先チェックイン、ホテル-空港間の送迎など。

もう10%が機内でのサービス。お金を余分に払えばそのぶん、きめ細かいサービスが(理論上)受けられます。

そして最後の10%が機内食です。

だから

何が言いたいかというと、

国内線の機内食をそんなに豪華にしても、エアラインマニア以外だれも喜びませんよ、ということ。

食事のサービスに追われてキャビンがざわざわとなるのも、機内ではゆっくり寝たいor仕事に集中したい派のビジネス客の嫌うところ。

実際、フライト慣れしたお客さまはお飲物を頼むのみ。機内食はあまり召し上がりません。

だからこの「機内食」、少なくとも(二社がターゲットとしている)ビジネス客に向けたものではないような気がします。

そして何より、仕事がさらに増えるCAさんたちがかわいそう。

私なら「静寂」を約束した、余分な機内サービスの一切ない、居住性抜群のファーストクラスをつくるけどな。

| | コメント (0)

JAL、既卒採用

遂に出ました!

http://www.jal.com/ja/saiyo/apply/cabin_kisotsu.html

JALはこれまで新卒、もしくは既卒の客室乗務員経験者しか募集していなかったんですね。

だから今回の募集は既卒、未経験という志願者にとって大きなチャンスです。

HPによると採用人数60名とのこと。

ANAのような大量採用ではないので、実質狭き門になるかもしれません。

受験する皆さん、頑張ってください(^^)/

| | コメント (0)

ひこにゃん

が可愛くてもう。

偶然手にした関西のローカル情報誌で、特集をやっていて。

ひこにゃんのプロフィール

http://www.city.hikone.shiga.jp/kikakushinkobu/400ht/hikonyan.html

グッズのページです。

http://www.hikone-400th.jp/goods/

ねっ、カワイイでしょー。

ネコ好きにはたまらん・・・

巷ではこういうの、「ゆるカワイイ」というらしいです。

今度休みが取れたら彦根城行こうかしら♪

| | コメント (0)

CA制服図鑑

・・・なるものを見つけてしまいました。

http://hobun.com/uniforms.html

全エアラインではありませんが、日系を中心に外資もちょこちょこあります。

一部旧型のユニフォームを載せているページもありますが(エールフランスなど)、なかなか面白いです。

暇な時に是非どうぞ♪

| | コメント (0)