カテゴリー「大将のひとりごと」の49件の記事

?のつく日本語

「ご利用になられる」

・・・

ヘン。

死んでも使ってやるもんかと思ってしまう。

「お求めやすい価格で」

あーもう、

この気持ちの悪さがわからんのか~(怒)!!

最近はJRのアナウンスでまで使ってたりして。

影響を考えてくださいまし。

かしこ。

| | コメント (5)

神頼み

どーも。

糖質70%、プリン体85%OFFの発泡酒をふた口でポイしてしまった悪いオンナ、大将です。

マッハでドイツビールに切り替えやっと落ち着きました。

ハア汗が出た。

「天下のアサヒさんも諸制限にはかなわないらしい」

本日の格言でございます。

ええと

やさぐれてしまうほど勉強が進みません。

こういうときドラえもんにアンキパンお願いできればとか思っちゃったりするわけで。

いえ、知ってる人は知ってるのよ。どうでもいいけど。

あんまり進まないからいよいよアルコールの力に頼ってる自分に気づき

ハッ!!

・・・猛省

ドイツビールの神様、どうか大将に降りてきてください。

なむなむ。

| | コメント (4)

おかしな挿し絵inマニュアル

Sail_and_exile_050

マニュアルを写しただけの大将のノート。

うちの会社のPBEってこんな。

訓練中、みんなで幾度となく被って写真撮りましたわよ。

笑っちゃう。ホントにこのままのかたち。

・・・レゴでしょ。

―――――

PBE・・・Protective Breathing Equipment

機内における火災や危険物取り扱い時に使用

| | コメント (2)

怠慢・・・

どうやって返信しようかと考えてたんですが、

やっぱり面倒くさくなってまるごと消しちゃいました。

色んな人がいるってことです。

もちろん大将も含め、ね。

ミッチーさんコメント消えてしまいました。申し訳ありません。

このツケはいつか(笑)

一つだけ弁明させてもらえるなら・・・

ウェルカム・ドリンクにシャンパン以外のアルコールを出さないのは、トレーニング・カレッジのベテラン教官から「徹底」するよういわれたルールです。

(アルコール以外の飲み物は時間の許す限りお出ししましょうと教わりました。)

あまり浸透していないみたいですけど、知ってるクルーは知ってます。

あー

やめやめ!

こんなマイナス思考良くないッスよ。

GO BACK TO 健全(^^)☆

| | コメント (0)

T子リクエスト

今夜は3か月ぶりの大阪線。

週末ということもあり、母T子に「大阪来る?」

って聞いたら

「行こっかなぁ・・・」

ほんじゃあ到着後は二人でちょっといいディナーね♪と思い、

「何か食べたい物は?」

とたずねる。

ソッコー返ってきたメール

「ハリボ

Haribo_001

・・・

そうじゃなくて

大阪で何食べるって話。

ふたたび弾丸メール、

お好み焼きたこ焼き

・・・

アンタ、つくづく安いね。

| | コメント (5)

パスポートの効力

Fco_2009_015

前回からだいぶ時間が経っていますが。

ミツオ氏とふたり、ホリデーしてきました大将です。

それにしてもミツオ氏、マブシー。

―――

さて

空港到着後、私たちクルーがどうやって入国審査を通過するか、というところからお話しましょう。

得意の箇条書き。大きく以下の三つに分けられます。

IDを提示するだけ

②入国審査官にパスポートを提出し、スタンプを押してもらう

③国籍別 一部クルーは②、その他クルーは別室にて個別の入国審査

ええと、

は本当にスルー。長い列をなす一般レーンを横目に・・・まあエアラインクルーの特権ですわな。

一般旅客と同じ扱い。関係者専用レーンに並び、一人ずつ対応を受けます。

がまさに今回触れたいトピック。クルーもその国籍によって入国手順が異なるという事実。

例えばヨーロッパ各国では、UEパスポート保持者に優遇措置をとっています。

これはクルーも同じ。

ヨーロッパのとある都市にて、

パスポートに代わるIDを提示するだけで審査が完了するドイツ人クルー

しっかりパスポートを提示し、スタンプを押されないと通れない日本人クルー

かたや、別室に呼ばれ特別な手順で入国審査を受けるアフリカ人クルー

概して日本国籍だと簡単に終わりますね。

その他にはシンガポール国籍。

ちょっとうらやましがられるパスポートです。

(観光目的の短期滞在ならほとんどの国でVISA不要という理由から。)

逆に大変なのが、アラブ、アフリカ、一部のアジア諸国。で「別室へ・・・」っていうのは、大抵これら国々のクルーです。

プライベートでの入国となるとクルーとしてのそれ以上に厄介なため、

「ホリデーで○○へ行きたかったんだけど、VISA取得に領事館へ出向いて書類提出、お金まで払って・・・バカバカしいから諦めた。」と不満を漏らすクルーがけっこういます。

先日も、エジプト人の彼をもつ韓国人の同僚が、「彼を連れてソウルへ帰省するのにVISA申請から始めないといけない」って嘆いていました。

こういう経験ないでしょ私たち?

仮にジャングルの奥地へ行くにしたって、ツアーに申し込めば旅行代理店がVISA代行してくれるし。

うーん、恵まれていますな日本人。

| | コメント (3)

日本人としてのメリット

って、考えたことあります?

―――

こんにちは。

自堕落な生活に更新も滞っております、大将です。

いやー、消耗職ですぞよ。

日々身を削って働いているような。

あんまり言うと母T子の母S江(すなわち祖母)が

「アンタ落ちんいとに辞めるだに!」って怒るで、このへんでストップ。

たしか「運転手には気をつけろ」とも言っていたような・・・

(すなわちパイロットは浮気な男が多いから恋に堕ちるなと)

アンタ農家の嫁でしょ?

誰の入れ知恵じゃワレ?

ともあれ

本日は「日本人としてのメリットについて考えたことがありますか」という内容でお送りします。

ハイ。

海外に出ると、国籍を聞かれることが多くあると思います。

こちらがJAPANと言うやいなや、

「JAPA~N!」

嬉しそうに反応する海外のみなさまの様子は、もうおなじみですね。

そんなに?

日本、好きなの?

YE~S!!

みたいな。

そのあとは大抵、スシ、フジヤマ、ゲイシャに始まり、トヨタ、ソニー、パナソニック・・・日系企業の名前が挙がってきますけど。

自国を過少評価しがちな私たち。

とかく洋モノに弱い私たち。

海外に出てはじめて、その良さを認識するんですね。

今回はその一つ、

パスポートの効力

これはねェ、日本にいる限りは分かりません。

だって比較の対象がないから。

あ、時間です。フライト行かねば。

続きはまた後日、

夜露死苦。

| | コメント (4)

初心に帰る

先日の話。

休暇が終わり、ドバイへ戻る日。

新大阪駅から関西国際空港へ向かう電車の中で、赤ちゃん連れの30代ご夫婦が、それぞれのご両親とともに乗ってくるのを見かけました。

まず入ってきたのはベビーカー。

そのあと

スーツケースが1、2、3・・・6つ!?

てっきりお見送りだと思っていたら、おじいちゃんおばあちゃんも皆で行くのね。

私のちょうど真後ろに席をかまえ、

海外旅行に気持ちがはやる6人、プラス生まれたての赤ちゃんで、車内はそれは賑やか。

ふむふむ。

行き先はハワイね。

両家お互いまだ敬語を使ってる。結婚して日が浅いのかな。孫の誕生が良い潤滑油になってるようす。

ほのぼのー(^^)

何よりもうアロハと麻パンツだし、お父さん(笑)。

そう。

旅行の前は、大人だってこんな風に浮足立つもの。

きっと前の晩も眠れなかったんだろうな。

私たちが忘れてしまいがちな、このウキウキ。

「飛行機に乗る」

「海外へ行く」

よし、チャージ!

久しぶりに新鮮な風をいただきました。

どうぞ、安全で楽しい旅行を。

そしてステキなクルーに出会えますように・・・

| | コメント (3)

困ったちゃんクルー

①「旅行したくてこの仕事就いたのー♪」と言うオーストラリア人

 ・・・そもそも働く気なし

②一緒に働くクルーの名前を憶えないイギリス人

 ・・・はい、アウト

③巨漢、38歳(男性)

 ・・・会社から最終勧告がきたらしい。痩せるか辞めるかどっちかにしろと。

④新入りのくせにまめにファーストクラスに顔を出しては、お客さま用のお菓子を勝手に持っていくクルー(多数)

 ・・・誰に教わったんじゃいワレ、言ってみろや、あァ?

⑤あきらかに顔いじってる韓国人

 ・・・目もとだけタカラヅカ(悲)

⑥コックピットから出てこないパーサー

 ・・・チェックに行くと昼寝中。いちばんもらってるくせに働けコノヤロウ。

⑦メイクがライオンキングのジンバブエ人

 ・・・心配ないサ~♪

―――

こんなメンバーでやってます。

エ○レーツ航空、どうぞよろしく。

| | コメント (5)

この不況下、エアラインは…

ハイ大将でやんす。

明日から月末までギッチギチのロスター、

ギッチギチやで~

なんて

文句を言っちゃあいけません。働けるなんて実に有り難いこと。

さて

長引く不況でございます。

大手企業の交際費や出張費は容赦なく削られ

これまでビジネスクラスで移動していた人がエコノミークラスに、

エコノミークラスを利用していた人の出張は取りやめになったりしています。

ええ

おわかりのとおり私どもエアライン業界、

もろに煽りを受けておりまして

まずリクルートが凍結

路線縮小、サービス見直し

給料カットに

果てはリストラ

・・・どこも背水の陣で戦っています。

わが社でも先日、キャビンクルー宛てに無給休暇希望者募集の知らせがきました。

これは期間限定(5月~11月)、1か月単位で申請可能というもの。

「無給」の二文字におののいたチキン大将は応募しませんでしたけど

チキンの周りはけっこうルンルンで、

「せっかくだし申請しちゃった♪」

という人、多数。

「旅行行くんだ~」

「スクールへ通おうかと思って」

ルンルンな人たちを横目に、ちょっと後悔気味のチキン・・・(悲)

| | コメント (3)